052-824-1006

お問い合わせ

採用担当写真

募集要項

楽しい仲間と一緒に技術を磨きながら働きませんか。
ご応募、ご質問等は、
お電話もしくは、「お問い合わせフォーム」よりお尋ねください。

雇用形態 正社員
勤務地 名古屋市南区塩屋町3-8
募集職種 製造
給与(初年度) 220,000~250,000円(ご年齢やご経験などで考慮)
賞与 設立当初からの平均3.5ヶ月(夏季1.6ヶ月・冬季1.9ヶ月)
緒手当 残業・通勤手当などは、労働基準法通りに支給。
休日休暇 トヨタカレンダーに準じる。+毎月1日のみ土曜出勤有り。
保険 各種保険完備・中退共加入
応募方法 お電話もしくは、「お問い合わせフォーム」よりお尋ねください。

工場長の声

サンキ工場長の間瀬と申します。突然ですが、皆さまはプラスチックの着色というと何を思い浮かべますか。おそらくプラモデルの塗装を行うように、筆やスプレーで表面に色を塗っていくようなことを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、サンキが行っている着色加工というのは、これとは全く違います。詳しくは製造工程(着色加工)のページをご覧いただくということでここでは割愛しますが、この着色加工技術自体に興味はございませんか。専門性が必要とされるこの着色加工技術は、現在では行える会社が限られています。そして、サンキは、このプラスチックの着色加工ができる、数少ない会社のひとつなのです。もしこのような技術に少しでも興味がおありでしたら、ぜひサンキの門をたたいてみてください。

サンキ工場長写真

QA-01
サンキで働く魅力とは

私たちが作った製品(サンキで着色したペレット)は、三輝工業で成形して自動車部品等になります。どこのメーカーの、どの車種の、どういう部品になるかがわかるとやりがいに繋がります。私たちの身のまわりには随分とたくさんのプラスチック製品がありますが、その中にサンキで作ったものも多数あるんですよ。秘かに社会貢献しているんだと思うとやりがいを感じませんか。また、サンキは少人数の会社ですが、少人数ならではのチームワークの良さも魅力のひとつです。サンキは、楽しく、やりがいを感じながら働ける会社だと思います。

サンキ工場長写真

QA-02
プラスチックについて教えてください

プラスチック=環境破壊と思われる方がいると思いますが、そうではありません。サンキで着色するプラスチックは、熱可塑性プラスチックといって(皆さまが日常よく目にするプラスチック製品の多くが熱可塑性プラスチックです。)、熱を加えると柔らかくなり、冷やすと元の硬さに戻るという性質を持っています。従いまして、リペレット(リサイクル)して再利用(リユース)することができます。このように、サンキは環境問題にも真剣に取り組んでいます。

サンキ工場長写真
サンキ工場長写真

ご応募、ご質問等は、お電話もしくは、
「お問い合わせフォーム」よりお尋ねください。

お問い合わせはこちら

詳しくは、お電話またはメールにて
お気軽にお問い合わせください。

052-824-1006

受付時間/7:45~16:45
(休/土・日)

メールはこちらから

お問い合わせ